http://livedoor.blogcms.jp/blog/upmorisita/config/design/image

いつまでも健康deいるために

“からだ” と “こころ”の 情報を収集しています

      健康は生きる力に           情報は成長する力に

夏から秋へ向かいます。気温にご注意を

暑い日々を何とか過ごしてきました。

思い返せば、運動はあまりできなかったなあ。食事も進まなかったなあ。冷たいものをよく飲んだなあ。ついつい、エアコンを低く設定してしまったなあ。

そういう反省の声も聞こえそうです。

 

これからの季節、それなら、過ごしやすい毎日が待っているのか、というと、これまた、そうじゃない。真夏のように暑い日もあれば、冬に近いような寒々とした日も来る、厄介な季節となります。

 

そこで、気をつけたいのは、身につけるものとしては、薄いものと少し厚いもの、長袖と半袖。気温の変化で、いつでも替えることができるように準備しておく。

寝具では、薄い掛布団と少し厚手のもの。これは、少し寒いな、と思ったら少し厚手のものに替えるようにするためです。

お風呂は、シャワーで済ませていたのを、浴槽の中で、しっかり体を温める、というのはどうでしょうか?

 

余談になりますが、私は小さいメモ用紙を浴槽の棚に置いておいて、今日自分がどんなことをしたか、やり残したことなどを書くことにしています。これはとても役に立っています。もしよかったら、自分流に工夫してみてくださいね。

 

このように、夏場の運動不足、身体を冷やす食生活などで、身体の機能を調節できなくなっている場合が多く、自律神経のバランスが崩れている。いらいらする。寝つきが悪い、と言った症状が見られますので、早い目から、治しておきたいものです。

自分を守るのは自分しかいません。

健康のことは絶えず注意して、気をつけたいですね。

 

参考情報をどうぞご覧ください。

 

季節の変わり目の体調不良に注意!秋の健康管理

 

 

秋の体調不良の原因とは?夏の疲れによる可能性!

 

 

これからもよろしくお願いします。


シニアにとって、とても明るいニュース!

子育てをした、年寄りを見守った、家を守ってここまで来た。

気がつけばシニアになっていて、ふり向けば、風が吹いているだけ。誰も私たちをいたわってくれる者がいない。

 

そういう時代がそこに迫っているようで、不安な気持ちでおられる方もいらっしゃるのでは。

 

私もその一人ですが、暗いニュースの多い中、あまり無かった笑顔が出るようなテレビ番組を見ることができました。

 

私自身、この暑い時季、地元の「高齢者作品展」の作品を制作していたので、この情報は、じっと、心に温めていました。

 

作品展の作品とか、説明文は何とか終って、後は、作品を搬入するところまで来たので、このことをブログに書くことにしました。

 

皆さんはもう見ておられるかもしれないですね。29.7.20 AM800スタート

「羽鳥モーニングショー」という番組の

“そもそも総研”という玉川徹氏のコーナーで、

《そもそも20年以内に病気も、老化も克服できるって本当?》

というタイトルで話は進められていきました。

 

これが、どれ程、すごい内容なのか、どうお伝えしたらいいのだろうか、考えました。

 

それには、まず、“そもそも総研”のサイトを見てもらう。

次に、youtubeで、この番組をアップロードされているのを発見。この作品を紹介すること。

 

この二つの情報を見ていただくことしかない、そう思いました。

 

①「羽鳥モーニングショー

その中の“日替わりコーナー(木曜日)そもそも総研”をクリック
次にその中の(2017.7.20放送日)“老化と病気を克服できるだろうか?”をクリックください


 

②「そもそも20年以内に病気も老化も克服できるって本当?


タイトルに、シニアにとって、とかきましたが、
老化を心配しなくていい。  

病気も治る方法がある。

 

これは人類の夢です。その時代が、そこまで来ている。

103歳の現役ばあちゃんブロガーの話題もそうでしたが、私は、情報を収集することの大切さを改めて知りました。

これからもよろしくお願いします。